2017年09月06日

千年塚の呪い」制作経過2

ただ今。ゲーム・プログラミングの真っ最中でありまして創作日記の更新が遅れております。
何か?公開できるモノが完成しましたら、日記を更新いたします。

今後とも宜しくお願いします!

追伸。
まだ、ゲームの音楽については、手付かず状態なのですが
昨年、制作(リメーク)したメインテーマやアラハキのテーマなどをサウンドトラック風に制作&編曲してゲームに使う予定です。

posted by スタジオWING at 19:01| Comment(0) | 創作日記

2017年09月01日

秋の気配

早いもので、もう九月となりました。
こちら、九州地方でも本日は、何となく秋を感じさせるような、
カラッと晴れて気持ちよい天気です。

先月から急遽、制作をはじめた「千年塚の呪い」ですが、
順調に制作が進んでおります。
まだゲームのプログラミングや音楽など、多くの行程を残してますが
今後もコツコツと作業して、ゆっくりと進めたいと思います。

スタジオWINGは、ゾンビなので、何度でも復活します・・・(笑

今後とも宜しくお願いします。

追伸、
ブログのアドレスを変更しましたので、またゴーストブログとなりました(笑
posted by スタジオWING at 19:25| Comment(6) | 創作日記

2017年08月31日

「千年塚の呪い」制作経過1

「千年塚の呪い」の主な登場人物がすべて完成しましたので
本日よりゲーム制作のプログラミングに入ります。

プログラミングについては、Unityで制作します。

ゲーム制作に使用するUnityのアセット

PlayMaker(アセット)
ベース(骨組み)用、下記のアセットを総合的にコトロールして複雑に分岐するシナリオを作ります。
↓詳細(英語)
↓PlayMakerは使うべき

宴3(アセット)
テキストやCG・ムービーなどの管理やノベルの再生など
↓詳細

Flash Animation Toolset(アセット)
FLASHで制作したコンテンツをUnityに移植します。
ゲーム用の動的GUIや電脳プロファイリングなど
↓詳細

PlayMakerは、他のアセットを呼び出して、ビジュアルな感じで超簡易的にプログラミングできます。
各アセットのいいとこ取りですが、これがUnityの長所であります。

とりあえず、VR抜きで制作を進めて行きます。
プロローグとステージ1が完成しまたら、アップしますので、
ぜひとも、プレイをよろしくお願いします。(PC版)

追伸、
タイトル名について
「千年塚の呪い」〜新怨霊戦記エピソード1〜
と変更しますので、よろしくお願いします。
posted by スタジオWING at 00:24| Comment(3) | 創作日記