2017年08月19日

ゲーム進行1(霊能力調査)

ゲーム進行1(霊能力調査)

まずは、霊能力を使った探索ゲームです。
怨戦外伝では、マップ使ったダウジング風ゲームでしたが、
千年塚の呪いでは、透視を使ったゲームに変更しました。

透視は、VR(SBS)ムービーで脳の中を刺激し
プレイヤーの直感で、画像を選択してスケッチします。

プレイヤーが透視を使って5枚スケッチを完了すると、本調査(外出)が開始されます。

本調査は、透視スケッチを町の人々に見せて情報を収集し進行します。
なお、本調査は、すべて、オートメーションなので調査の一日をサウンドノベル風に楽しめます。
透視スケッチ5枚の内容次第で、多数のシナリオが進行します。

詳しくは、こちらをご覧ください。
↓ゲーム進行1(霊能力調査)

追加予定
☆日にちの管理
☆新たな追加事件
☆霊的キャラ

posted by スタジオWING at 00:16| Comment(6) | 資料
この記事へのコメント
これは第三の目を開くしかないですね!
なんか、額にピップエレキバンを貼ると良いらしいです?w
Posted by YS隊長 at 2017年08月19日 19:59
うおっ!ピップエレキバン!(笑
コレは、裏技というか超荒技ですね!
Posted by スタジオWING at 2017年08月20日 06:37
面白そうですね、楽しみです。最近、精神の病気を
25のときからやってるので、怖いゲームは、あまり
よくない気がして、vitaの死印とかも買ってないですが
WINGのゲームは、後味が悪くなくて、ひきづりそうに
ないのでやってみたいです。PS4の真・流行り神は、
80%くらいやったけど、どろどろしてて、大変
後味の悪いゲームだったので、作る人の性格にも
よるのかなと思いました。それでは
Posted by たかし at 2017年08月20日 15:20
たかし様、お久しぶりです。
「千年塚の呪い」は、その昔、制作した「怨霊戦記外伝」がベースになっております。
怖いゲームかと言えば、そうでもないかも?知れませんが・・・VRシーンは、心臓に良くないと思います(汗
PC版は、VRに対応してないので、こちらは、安全です!
ゲームとしては、
霊脳推理?+お化け屋敷のような感じです。それとライトなエロも入れる予定です。
そうそう、その後の怨霊戦記的(宮寺市)な内容も満載です!
Posted by スタジオWING at 2017年08月21日 19:01
あっ、やっぱり、PC版も作るのですか、良かった。
Andoloidとか、VRは、自作機で金かけてるので、
無料携帯しか持ってなくて、携帯関連はうといです。
PCのほうのVRは、まだ高くて手が出せないですね。
怨霊戦記外伝は、昔プレイさせてもらいましたが
いい出来でした。完成を楽しみに待ってます。
Posted by たかし at 2017年08月22日 13:59
ありがとうございます。

「千年塚の呪い」対応機種について

制作環境がPC(Unity)なので、以下の機種に対応できそうです。

Windows、Macintosh、Android、ios(iphone&ipad)

iosについては、野良アプリとして配布できないので、一応予定です。
すべてフリーです。(広告なし課金なし)

当サイトで配布いたします。
Posted by スタジオWING at 2017年08月22日 22:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: